高円寺 ぽたかふぇ。 ここにしかない楽しいモノ、コト、ヒト。
おしらせ メニュー ポタリー ギャラリー コンセプト アクセス

高円寺/Cafe  ぽたかふぇ。【Cafe/Pottery/Gallery and so on.】

■ぽたかふぇ。■営業時間 11:00 - 21:00 木曜定休(※木曜祝祭日の場合は営業、翌金曜を振替休日といたします)
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目21−5 tel&fax
03-5373-8099
ぽたかふぇ。ランチ ランチキッシュプレート
コーヒーまたは紅茶つき(ICEorHOT)
¥861 (税込\930) (ドリンクなしで\100引)
その他ランチメニューご用意!
pottercafe Facebook
<< 夏季休業と2018年営業時間、定休日変更のお知らせ | main | 2017年9月1日(金)~9月13日(水)「おかしのくに」山田雨月個展 >>
「ぽたポス展」結果発表〜!

ぽたかふぇ。恒例の企画展「ぽたポス展」

今年のテーマは珈琲でした。

 

参加してくださった作家の方々と

投票してくださったり見に来てくださった方々のおかげで

今年も楽しく賑わった展示となりました。

ありがとうございましたーーーー!!!

 

 

さてお待ちかね!受賞された方々をお知らせ致します。

「ぽたかふぇ。賞」「ぽた賞」「かふぇ。賞」は

獲得された票順での賞になっております。

 

ぽたかふぇ。賞 スミス☆いたちっち。様(ぽたかふぇ。での展示権利)

ぽた賞     ユキンコアート 様(ポタリーチケット)

かふぇ。賞   さのみゆき 様(カフェチケット)

 

珈琲大好きみき店長賞   cioccomoca 様(カフェチケット)

☆珈琲のかほりがするような色合いがたまりませんでした!

 紙を珈琲で染めたのも素敵でした!

 

 

皆様おめでとうございますーーー!

そして講評頂いた方々からの受賞は以下の方になります。

 

 

The Artcomplex Center of Tokyo賞 イササ 様

<Artcomplexcenterミニ額展参加権利>

 ポストカードサイズに収めるにはもったいなく

 構成、色調ともに額が似合うような

 一枚の絵に近い感覚の作品だと思い選びました。

 当ギャラリーでのミニ額展にもぜひ参加してもらいたいと思います。

 

株式会社美術出版エデュケーショナル賞  かのはる 様

<Faber-Castell水彩色鉛筆丸缶12色>

 画面から見切れている部分が多いことが

 小さなポストカードの画面の外の見えない部分を想像させられて

 テーブルの上の広がりを感じることができた作品でした。

 「大きなお茶会の中の小さなお茶会」ということがタイトルがなかったとしても

 画面から感じられ楽しいお茶会の様子を色々想像させてくれました。

 俯瞰で小さなお茶会を見ているような気持ちになる素敵な作品だと思います。

 

高円寺まんまみじんこ洞賞 ちり 様

<みじんこ洞土日展示権利>

 私は普段、アツアツのブレンド珈琲に

 ちょっぴりミルクを入れたのが好きであります。

 今日の展示も、幸せな湯気と芳ばしい香りを

 イメージしながら ぽたかふぇ。さんへと向かいました。

 が、しかし、とにかく暑い…。

 外は梅雨にもかかわらず、30度超えの晴天だったのです。 

 そんなわけで、今日の私の頭の中はアツアツのブレンド珈琲から

 すっかりアイスコーヒーに切り替わっておりました。

 

 そんな今日、ひときわ輝いていた作品は、

 ちりさんの『なつがきた』です。

 涼しげな空には炭酸のようにはじけた

 ピンクやブルーの星やハート。

 珈琲の真上には、少し溶けて茶色が混ざった

 惑星のような、まんまるアイス。

 「はやく飲みたいな(泳ぎたいな?)」と

 グラスに梯子をかけて登ろうとしている小動物。

 丁寧に描かれた淡い色彩の中に

 アイスコーヒーの幸せと宇宙が詰まっており、

 私にとって一番の作品となっていました。

 これからも、ちりさんの優しい世界を大切に

 描き続けて頂きたいです。

 

新井薬師 土日画廊賞 中村あや 様

<銀紙帽子作 猫のボタン&ぽたかふぇ。珈琲券>

 小さい画面ながら適度に整理され物語さえ感じる、かわいらしく素敵な一枚です。

 これからも良い楽しい作品をたくさん描いてください。

 

高円寺 画廊ギャルリージュイエ賞 舟華 様

<ギャラリージュイエでの展示権利>

 コーヒーのポストカード素敵でした。

 カップの柄が切り絵ならでは。美しいと思いました。

 茶色のBitterはすぐ思いつきますがsweetの黄色を選んだのが秀逸ですね。

 コーヒーというテーマによく合っていて「コーヒー飲みたいな」という気になりました。

 僭越ながら他の作品を見てみたいと思ったので選ばせていただきました。

 これからも頑張ってください。

 

小川珈琲株式会社賞 古比良 拓 様

<ドリップパック詰め合わせ>

 珈琲の販売に携わる者として生産者の顔が見えるような作品に惹かれました。

 珈琲の産地をリアルに感じ生産地の人間の表情まで表現した作品だと思い選びました。

 特にジャコウネコや垢両女が素敵だと思います。

 

Heart to Art賞 高橋まや 様

<Heart to Artイベント参加権利>

 6回目の「ぽたポス展」開催おめでとうございます。

 お店のイメージにピッタリな可愛らしい作品が多く、とても楽しませてもらいました。

 選ぶ基準によって目移りしてしまう作品たちが並んでおり、ちょっと悩まされました。

 

 今回、ハート・トゥ・アート賞として選ばさせてもらったのは、「高橋まや」さんです。

 

 透明感がある柔らかいイメージの少女画が、際立っておりました。丁寧に描かれた作品からは

 淡いオーラが優しく放たれており、私の気持ちも浄化されたような気分になりました。

 

 ハート・トゥ・アートというイベントは

 私の独断と偏見でジャンルに関係なく参加作家さんを選ぶことを基本としております。

 高橋さんのような作風のアーティストさんは、いままで意識して選んできておりませんでした。

 しかし、こういった機会だからこそ、選ぶべきだと思っての選出です。

 

 今後、高橋さんの作品がどのように変化していくのか気になりましたし、

 ぜひとも『ハート・トゥ・アート』という異質な?イベントに参加してもらい、

 お互いにとって、いい化学変化につながっていくことに期待しております。

 

 ハート・トゥ・アート代表、渡辺 宏

 

 

 

以上受賞された方々以外の作品にも一般のお客様から様々な感想を頂いておりました。

なお得票数は公表しておりませんがお問い合わせくださればお答えしております。

 

来年も開催予定ですのでその際にはまたよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございましたー!

 

| gallery | 14:12 | - | - | - |

カフェでポタリーペインティング
ギャラリースケジュール
ギャラリーご利用の方
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS